教育研修は動画マニュアルの時代?企業がHowTo映像制作に注目するメリットと理由とは?

映像制作SPICEでも最近、特にお問合せが多いのがこの「動画マニュアル」の制作お問合せです。

 

 

 

なぜ、いま社員の教育研修に動画マニュアルが選ばれているのか?

 

 

 

その理由をピックアップしてみました。
大きく区分けすると、この5つになると思います。

 

 

 

・動画だと、わかり易い

・企業として統一した伝達が出来る

・時間的な制限が必要なくなる

・習熟の効率化が図れる

・コストが抑えられる

 

 

 

それぞれについて、掘り下げていきましょう。

 

 

 

▼動画だと、わかり易い

製品マニュアル・技術マニュアルだけでは、なかなか伝わりにくいニュアンスだったり、あると思います。
動画だと、実際に講師が動いて実践したり、と実際に現場で教えてもらっているような感覚で、学ぶことが出来ます。

 

 

 

 

▼企業として統一した伝達が出来る

A先輩はこういってたのに、B先輩はあー言ってる。
一体、どっちが正しいの(汗)

 

なんてシーンは、多々ありますよね。
同じことを教わっているのに、先輩によって仕事の仕方が様々。
それに板挟みになって、思ったように上手くいかない、なんてことがあっては本末転倒です。

 

会社としての統一した技術・知識の継承。
という部分で、会社としてのやり方などをきちんと明確に伝えることが出来ます。

 

 

 

 

▼時間的な制限が必要なくなる

例えば、新サービスが新しく増える、社内全体ミーティングだ!
となると、皆の都合を合わせるのが大変です。

 

動画マニュアルなら、動画が出来てしまえば後は見たい人のタイミングで勉強が出来るので、合同で予定を合わせる、などの時間的な制限もなくなります。

 

企業としては従業員に対して言えないですが、社員が学びたいと自発的に思えば、自宅や通勤時間を利用して動画で勉強することも可能です。

 

 

 

 

▼習熟の効率化が図れる

講師を迎えての講習会だと、その時限りなので説明を聞き逃したらアウトです。

 

動画マニュアルなら、わからないと思ったタイミングでもう一回戻ってみたり、何度も見ることが出来るのがメリットですね。
また、紙媒体でのマニュアルだと、どうしても個人で読む時間、理解する時間が異なってきます。
動画だと「〇分の動画」と決まっているので、習得の効率化が図れますね。

 

 

 

 

▼コストが抑えられる

マニュアルなどを印刷する紙のコスト代を削減できますね。
というだけではなく、

 

前項の流れでいう、時間的コストや、人件費の削減にもつながります。

 

時間は大事です。
就業時間終わりのタイミングで、「みんなで勉強会しよう!」なんて展開は、
経営者ならよくても、従業員はもちろん管理職の中にも「それはちょっと・・・」という方もいるかも知れません。

 

また、講習会で説明をする人の人件費的な部分も重要です。
人にわかり易く説明をする、というのはかなり高いスキルが要求されます。

 

 

 

 

映像制作のプロであれば、
どういった説明をしたら、わかり易いか?

 

 

 

を考え、提案するので伝わるマニュアルになると思います。

 

 

 

 

動画マニュアルといっても、

 

 

 

・製品マニュアル

・業務マニュアル

・セールス・教育マニュアル

 

 

 

と、色んな種類がございます。

 

 

 

動画マニュアルを、10分・20分という構成で制作すると莫大な制作コストになりますが、

 

 

 

・特に伝えにくい部分だけをピックアップして5分以内の動画にする

・ある程度、企画構成を持込み案をいただいて、そちらをベースにすることで企画構成費を抑える

 

 

 

ということで、SPICEではお客様の予算に合わせて、柔軟な対応とご提案をさせていただきたいと思います。

 

 

 

 

あなたが福岡県および近郊なら、是非SPICEにお任せください。
より効果的な動画マーケティングが出来るよう、ご提案させて頂きます。

「映像制作=高い」のイメージを無くしたい。
“動画プロモーションをもっと身近に”をコンセプトにご提案

 

http://www.fukuoka-pv.com

 

2017年10月19日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 

ストリートビュー屋内版の撮影は認定フォトグラファーの360°写真福岡
 

 

 

ページのトップへ戻る