飲食店にオススメしたい動画マーケティング「チラシと動画の連携」

飲食店を経営されている方にとっても、
新規顧客の獲得は、とても大事な課題ですね。

 

パッと思いつく広告媒体として、

 

 

①チラシorビラ配布
②グルメ系フリーペーパーへの紙面掲載
③グルメ系Webサイトへの店舗情報掲載

 

というのが、最もポピュラーな宣伝方法かと思います。

 

 

特に、②と③に関しては、それなりのコストが掛かりますが、
安定して集客が見込める広告ツールであると思います。

グルメ広告

 

ただ、費用対効果が得られているところと、
費用対効果が広告料と増加売上分と、とんとん、もしくは合わなかったところも
多く聞くのが現状です。

 

 

なにより、
契約期間中は毎月コストがずっと掛かる

 

 

毎月5万円以上のランニングコストは、
小規模でやっている飲食店にはかなり大きい出費だと思います。

 

 

やはり、コスト的には

 

 

「①チラシorビラ配布」

 

 

精度を上げる方法を考えることが、効率的だと思います。

 

 

 

チラシと動画を連動させて、訴求力アップ!

例えば、A4サイズのチラシ、
ポストカードサイズのビラなど限られたスペースだけでは、
あなたのお店の魅力は伝えきれないと思います。

 

お店のPR映像を作ることで、
文章や写真だけでは伝わりにくい商品やお店の魅力も、

 

 

動画の臨場感で伝わり方が変わります!!

 

 

動画への誘導は、
チラシやビラ、POPに動画へリンクするQRコードを掲載します。

 

 

それが「チラシと動画の連動」です。

 

 

例えば、

肉汁素材

※この記事用に作ったイメージ写真です。お店は存在しません

 

上のようにチラシの中に、QRコードを使って、
自社ホームページへ誘導し、動画を見てもらう

 

 

という流れをつくることで、
チラシやビラ・POPでは伝えきれなかった情報も見てもらえるようになります。

 

 

チラシに、大きなインパクトを加えられるだけでなく、

 

コスト的にもそんなに掛からない、というメリットがあります。

 

これなら、動画制作の初期費用は掛かりますが、
ランニングコストは掛かりません。

 

 

掛かるのは、チラシに掛かる増刷代のみで、
効果的な動画マーケティングをスタートできます。

 

 

 

最後に

どんどんデジタル化が進んでいる昨今ですが、

 

紙は紙の販促、デジタルはデジタルの販促
と分けて考えるのはもったいないと思います。

 

「紙の強み」と「デジタルの強み」を融合させることで、
販促力を飛躍的にあげることが出来るようになり、

 

パソコンは苦手だから、という方でも、
デジタルに動画マーケティングが出来ます。

 

 

映像制作SPICEなら、

price-9man

 

※企画構成・プロカメラマンによる撮影・映像編集付
※動画3分以内の場合の価格

 

 

チラシ制作も格安で印刷まで承っております。
まずは、ご相談ください。

 

 

 

あなたが福岡県および近郊なら、是非SPICEにお任せください。
より効果的な動画マーケティングが出来るよう、ご提案させて頂きます。

「映像制作=高い」のイメージを無くしたい。
“動画プロモーションをもっと身近に”をコンセプトにご提案

http://www.fukuoka-pv.

 

2016年8月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


 

 

 

ページのトップへ戻る